遠隔操作より凄い!パチンコの勝ち方とは!

パチンコでやられた!

また遠隔された!

これはよく耳にする話、自分も長年打ち込み沢山のお金をお店に大盤振る舞いしてました!

パチンコ遠隔操作

 

出ないと裏で何かやってるのでは?そんな気持ちになります。またパチンコで大当たりしてるの同じ人や女性ばかりはたまた同じ台ばかり出して見たいな!
お店の裏に行ったわけではないので実際にどうなのかは解りません。

 

 

しかしながらよく考えてみて下さい。貴方がパチンコ屋の経営者なら遠隔操作しますか?
もし遠隔捜査が発覚するとどうなるか?
お店は信用を失い廃業に追い込まれます。ましてや大手チェーン店では全店舗全滅です。

 

 

そんなリスクを背負ってまで、どのお店も遠隔操作なんてやりたくないと思います。
沢山の客が入り売上がきちんとあればやる必要はありませんが、どうしても売上が無かったり苦しい経営に追い込まれると手を出してしまうんですかね?

 

 

パチンコ屋が新装開店する時には警察の立ち入り調査が入ります。パチンコ屋は警察からの許可を頂かないと営業許可を頂けません。
また営業時間問わず立ち入り調査が出来ます。それがこちらです。

 

 

「機構 3月243店の立入
一般社団法人 遊技産業健全化推進機構(五木田彬代表理事)は、機構検査部の実施した3月中の立入検査店数が、全国17都道府県で243店舗(計数機のみの検査も含む)と発表。これにより、平成28年(4月~)累計1719店、平成19年4月からスタートした立入検査は、累計2万4349店となった。4月1日時点の誓約書提出ホールは1万996件(前回3月2日時点より+1件)

今後も全国の誓約書提出ホールに対し、営業時間の内外を問わず、随時、無通知による立入検査を実施する」

【一般社団法人 遊技産業健全化推進機構(機構)】
2017.04.03 更新

 

 

何か不正を感じたらこちらにご連絡をすると良いでしょう。詳しく書いてあるのでご覧頂けたらと思います。こちらに登録されたお店はいつでも立ち入り調査可能なお店となってます。逆にここに載ってないお店は要注意です。

 

 

一般社団法人 遊技産業健全化推進機構(機構)

 

 

POSパチンコオンラインスクールの受講生は最初に頂く基礎講座で遠隔なんて関係ないと分かります。

ですから負けた言い訳に「遠隔されたよ」って事は言いません。

 

間違えた知識を身に付けたらそれより上手くならず解決はしません。

 

 

貴方の周りで、また「遠隔されたよ」って言っていたらこう言ってあげて下さい。

 

 

「もし遠隔されて無かったら勝てましたか?」と、それが答えです!

 

 

はっきり言って遠隔操作の事知るよりもパチンコの本質を知る方がパチンコで勝つ近道だと思います。

 

 

今月の収支です。

パチンコ遠隔操作

 

 

お盆休みと休み前に仕事が忙しくなり半月ほとんど稼働が出来てませんでした。しかも16日の時点でマイナス収支ちょっと気合いを入れて出して見ました。

一体、毎月10万円以上の利益いつまで続くのだろうパチンコ屋がある限り勝ち続けるんだろなぁ

 

そして8月26日夢が叶えられた50万円換金はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

50万円換金達成!!!!

 

 

パチンコの本質を知りスキルを身に付けたらちゃんと勝てるんですよ。

 

自分もまだ受講生ですが沢山学ぶ事があります。自分と一緒にパチンコやスロットで勝ちた~い!学びた~い夢を叶えたい方は公式LINEへ登録して下さい。登録はこちら早く知りたい方はすぐにお問い合わせを!グループ参加は無料です。

公式LINE登録はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

最後までご覧頂きありがとうございます。只今、ランキング参加中です。応援ぽちお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です