パチンコ・スロット勝っても負けてもギャンブルか?

その昔初めて行ったパチンコ屋さんで大当たりを沢山して景品を貰いそれを換金したい。

しかし….

 

換金所が分かりません。
店員さんに聞いても「お答え出来ません」

 

え?なんで?

 

 

パチンコ屋さんはパチンコやスロット
で沢山出したらお金くれる場所じゃないんですか?

 

そう思ってました。

 

 

当時、何も知らない自分は景品を貰うと「ありがとうございました。」と笑顔を頂けるのに景品を貰って換金所の場合を聞くと教えてくれない!「なんて性格が悪いんだ!」「嫌がらせか!」そう思いました。

 

 

後で分かった事ですが、お店と換金所は別の会社だと言う事です。

 

パチンコ屋は玉を貸し出し遊戯をさせる場所です。ゲームセンターと変わりはありません。

 

出した玉やメダルは変えられる物が、お菓子やジュースや煙草やCDやおもちゃや食べ物など、そして特殊景品です。この特殊景品こそ三店方式の一つとなります。

 

三店方式とは何か?

 

ホールと古物買取業者と景品問屋の三店の業者です。ホールは玉やメダルを貸し出して、お客さんに遊んでもらいます。お客さんが出した出玉を特殊景品に換えて払い戻します。玉やメダルを景品に交換することは法律で認められています。

 

 

 

お客さんは景品を現金化するため、ホールの近所にある古物買取業者に買い取って貰うことにします。

 

 

特殊景品を買い取った古物買取業者は、買い取った特殊景品を景品問屋に卸します。

 

古物買取業者がそのまま特殊景品をホールに売ってしまうと、直接の関係があるとして違法とみなされてしまうのです。
そこで、第三者である問屋を挟む必要があるのです。

 

そして景品問屋は特殊景品をホールに売ります。

これが三店方式なのです。
特に関東では厳しいらしくなかなか教えてくれません。

 

その場合どうしたらいいか?

 

後から換金した人に着いて行くのが一番かと思います。ただその景品がそのお店の物かどうか確認が必要です。

 

 

一度だけこんな事がありました。換金所が分からなくカウンター辺りで待つのも怪しいと思ったので外で待ってましたら換金所に向かいそうな雰囲気の人に着いて行くと並んでました。

 

当時は閉店間際で時間で20人くらい並んでいたでしょうか?

 

やっと自分の番が来て景品を入れたら「ここでありません。」と言われあわてて探して換金しましたが危なく換金所が閉まるとこでした。

 

 

パチンコやスロットは三店方式にする事でギャンブルではないと言われてますが実際、パチンコやスロットにハマり自殺するような人のレベルなかなかギャンブルではないとは言いがたいですね。

 

 

パチンコやスロットでハマらない為にもきちんとパチンコの本質を知り無駄なお金を使わないようにするのが一番ですね。

 

さらにスキルを身に付けたら毎月収入として増えるようになりますよ。

たった3回の換金で111万円

28万円換金

33万円換金

50万円換金

 

自分もまだ受講生ですが沢山学ぶ事があります。自分と一緒にパチンコやスロットで勝ちた~い!学びた~い夢を叶えたい方は公式LINEへ登録して下さい。登録はこちら早く知りたい方はすぐにお問い合わせを!グループ参加は無料です。

お陰様で稼働報告グループ200名突破!!

公式LINE登録はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

最後までご覧頂きありがとうございます。只今、ランキング参加中です。応援ぽちお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です